るろ剣 前川道場という薫ちゃんのファンクラブ

前川道場とは

師範前川宮内(まえかわ みやうち)
が開いた道場である
※まえかわもみやうちも苗字っぽい

前川は若いころから剣術一筋にいきて
自分の流儀を開いたほどの腕前

ここいらでは一番の使い手とされている

スポンサーリンク

■るろ剣 前川道場という薫ちゃんのファンクラブ

さて、そんな前川道場は
剣術道場とは名ばかりで、すでに薫ちゃんのファンクラブに
なり下がっている

門下生も多く活気に満ち溢れているようにみえるが
普段はこの3分の1の人もいないのである

なぜ今日に限って人が多いかと言うと
薫ちゃんがやってきてくれるからだ

●薫ちゃんを快くむかえてくれる前川道場のメンメン
普段はいないのに、今日に限って満員御礼

前川が言うには

評判の剣術小町が汗だくになって稽古をつけてくれる
それが若い衆には魅力的な娯楽のようで

実際 彼女が出稽古に来るようになってから
門下生が倍増したという(前川道場の門下生が倍増である)

本気で剣術に取り組んでいるのは10人ばかし
残りは薫ちゃんのファンクラブ会員みたいなものだという

●出稽古にきてくれる薫ちゃん 薫ちゃん目当ての不届き物がおおすぎる

明治も表向き平和になり、剣が不要と言われる世界ではあるが

まだまだよくわからない剣客が大勢いるこのご時世
剣に真剣に取り組んでいる若者が少ないとは嘆くべき事実である

そもそも考えてもみたら
なぜ、こいつらは神谷活心流に入門しないのか不思議である

※剣術小町が稽古にくるだけで門下生が倍増するなら
いつも薫ちゃんがいて、いつも稽古をつけてくれる
神谷活心流道場は、人でごったがえしていなくてはいけない

それなのに神谷活心流道場にいるのは
るろうに、喧嘩屋、元士族の小学生ですよ?

もしかしてこの人たちにはチンケなプライドがあり
女子高生に剣を学ぶのは恥ずかしいとでも思ってるのでしょうか?

前川道場にいる薫ちゃんのファン

「そりゃあ薫ちゃんと毎日会えるなら、神谷活心流に入門したいけど
女子高生に剣を学ぶなんてことになったら、周りからバカにされちゃう

前川道場にいれば、表向きは剣術に真剣に取り組んでいる体裁をととのえられるし
 向こうから薫ちゃんがやってきてくれるから
 たまに会える

 これで俺の剣客としての
プライドを守ることができ

みたいな感じでしょうか?

そして、前川道場の当主宮内は
噂の雷十太さんに敗北することになる

試合は竹刀で3本勝負、1本目は軽々とメンを捉えられ
2本目は満身創痍の状態で挑み、瞬殺されました

剣心さんは宮内をかっており
1-1にもつれこんで3本目にどちらに転ぶかわからぬ
みたいに言っていたのに この様である

雷十太さんは竹刀で勝負を挑んできた宮内に失望し

この平和な時代に弱体化は進む一方
この憂うべき時に、竹刀でビシバシやって喜んでおる
愚物共に剣を握る資格などない

と言い捨てていきました。

●お前ら剣をなめすぎ

まぁ、現実問題
竹刀でビシバシやっているどころか、3分の2近くは
女子高生にうつつをぬかすたわけみたいなものですからね

もはや剣などどうでもよくて
女につられている連中です

実際には雷十太が考えているよりも
憂うべき時代になっている
そう言って問題ないでしょう