ヒロアカ、倍率300倍の名門、雄英高校を受験 ネタバレ、感想 第03話

前回のあらすじ
ヒーローを目指していた緑谷君は
普段から体を鍛えていなかった

爆豪君が弟01話より
ちょっと大人しくなっていました。

■ヒロアカ 感想 第03話 雄英高校受験

第03話はいよいよ、雄英高校の一般入試
「実技試験」が始まりました

雄英高校ヒーロー科は
プロに必須の資格取得を目的とする養成校で

全国同科中、最も人気で最も難しく
その倍率は例年300を超えるそうです。

●倍率300倍を超える超名門雄英高校
●倍率300倍を超える超名門雄英高校

倍率300を超えるということは
300人受験したら合格者は一人ほど

1万人受験したとして、合格者は1クラスの30~40人
程度という事になりますね。

1万人に一人、ここにたどり着く確率さ
三年に一人、ルーキーが合格する確率だそうだ
に比べれば、全然余裕ですね。

後、国立という事なので、多分雄英高校を受験した場合は
他の国立は多分受けられないという事になりますから

雄英高校を受験する場合は、親の説得が急務と言えるのではないでしょうか?
※もちろん、他の高校を普通に受験できるなら、この限りではありませんが

そして、まぁ、雄英高校の難しさはおいといて
3話では待望のヒロインが登場します

●名前は4話で明かされますが麗日お茶子(うららか おちゃこ)です
麗日お茶子(うららか おちゃこ)です

なかなかかわいい女の子ですが、僕個人としては
弟01話に出てきた、若い頃の緑谷君のお母さんの方が
かわいいと思っています。

スポンサーリンク

ちなみにお茶子ちゃんは、物体を軽くする個性を持っていて
その力で転びそうな緑谷君を助けてくれました。

3分の1デコ、セミロングふわふわ
ソバカスがポイントの女の子です。

受験者に女の子はあまりいないようですので
女子の中では、かなり有望な女の子なのではないでしょうか?

さて、そんなこんなで
雄英の実技試験が始まるわけですが

実技試験は模擬市街地演習で
道具の持ち込みは自由、演習会場には1P、2P、3Pの敵がいるので

それを倒してポイントを稼ぎ、多数のポイントを取得した上位者が
合格になるという事らしいです。

●仮想敵は3種類、1P、2P、3Pの敵がいる
そして4種類目の敵として、ポイント0で所狭しと大暴れしている
「ギミック」もいるので、これは気にするなという事
●仮想敵は3種類、1P、2P、3Pの敵がいる

■ヒロアカ 感想 第03話 雄英高校実技試験スタート

そして実技試験が始まったわけですが
お茶子ちゃんや、試験会場にいたメガネ君は順当にポイントを
稼いでいました。

途中経過残り6分2秒の時点で

お茶子ちゃん28P
試験会場にいたメガネ君45P

この二人は明らかにレギュラーなので、
緑谷君が合格する為にはこの時点で35Pくらいは獲得していないと
多分駄目なのでしょう。

しかし、緑谷君はこの時点でポイント0
6分で35P獲得しようとおもったら
ポイント3の敵をまとめて12体は倒さなくてはいけません

このままでは合格は絶望だ!!という所で
巨大なギミックが登場します。

この巨大なギミックは転んで動けなくなった、お茶子ちゃんに
攻撃?を加える可能性があります。

そこで、緑谷君は勇気を出して力を振り絞り
オールマイトから受け継いだ力、ワンフォーオールを発動

そして、見事ポイント0で所狭しと大暴れしている「ギミック」を
打ち倒します。

●巨大な仮想敵、ポイント0を打ち破る緑谷君
●巨大な仮想敵、ポイント0を打ち破る緑谷君

コマでは緑谷出久(みどりや いずく)
得点、現在0Pと紹介されていましたが、実はこの巨大な仮想敵は

0Pではなく倒した場合は40Pくらいあるので、緑谷君合格!!
みたいな感じになりそうですね。

スポンサーリンク