ヒロアカ、緑谷と爆豪君の過去、お茶子ちゃんの奥の手がすごい 感想 ネタバレ 第09、弟10話

前回のあらすじ
ガンダムやガッチャマン
等がいるなかで

一人だけジャージという
勇気のある男がいた

HEROvsヴィランの模擬戦は
いきなり、緑谷チームvs爆豪チームに!!

■ヒロアカ 第09話 緑谷君と爆豪君の過去は?

弟09話では、いままで、あまり語られる事のなかった
緑谷と爆豪の過去の話が出てきました

二人は家が近所で3歳~4歳の時からの付き合いだそうで
爆豪君は子供のころからスポーツ万能で頭脳明晰のような
特別な存在として描かれていました。

●スポーツ万能で漢字も読めるスーパーチルドレン爆豪君
●スポーツ万能で漢字も読めるスーパーチルドレン爆豪君

そして、4歳の時に発現した個性は
非常に強力なもので、周りと比較してすごい自分
に完全に天狗になっていました。

まったく関係のない話ですが
クレヨンしんちゃんに出てくる風間トオル君は5歳児で

中学生並の頭脳があり、最初期は現在より
かなりすましてクールな男だったような気がします。

スポンサーリンク

まぁ、それはいいのですが爆豪君の少しすれた性格の原因は
たまたま川に落ちたときに、心配して手を差し伸べた
緑谷君にあったようです。

●爆豪君が川に落ちた事を心配している緑谷君
●爆豪君が川に落ちた事を心配している緑谷君

このお助けイベントの前では比較的爆豪君も
穏やかな顔つきをしていたのですが
このイベント以来、かなりきつめの顔になったように感じますね。

なんでもできる自分をデクごときが心配するなんて!!
とかなり自尊心に傷がついたようです。

しかし、この時点で5歳前後だろうに
10年以上前の事を昨日の事のように根に持っているなんて
いくらなんでも執念深すぎのような気がしますね。

そもそも悪い事をされたわけでもないのに
目の仇にしている時点で、かなり問題がありますね。

まぁ、体力測定の時に、緑谷君にソフトボール投げで
0.1メートル負けてしまいましたし

緑谷君の個性が目に見えて派手で強力なため
今まで自分を騙していたのか!!というのが気に食わなかった
というのもあるといった所でしょう。

そして、爆豪チームvs緑谷チームの戦いは架橋に入っていきます。

■ヒロアカ 第10話 お茶子ちゃんの奥の手発動

弟10話はシーンが変わり
緑谷チームのお茶子ちゃんと、爆豪チームの飯田君の
バトルシーンからスタートしました。

お茶子ちゃんは、体力測定の時は
靴や服、そしてソフトボール等を軽くしていました。

そんなお茶子ちゃんですが、実は自分自身をも軽くする事が
可能だった用です。

●飯田君を軽々と飛び越えて飛翔していく、お茶子ちゃん
●飯田君を軽々と飛び越えて飛翔していく、お茶子ちゃん

自分をいくらでも軽く出来るならば、走り幅跳びなんかでも
記録∞を叩き出せるので、圧倒的に有利なんじゃないかな?

2個も∞をたたきだせるなら、もっと体力測定順位が
高くてもいいんじゃない?とも思いましたが

お腹にかかる負担が大きいため、ここぞという時に
短時間しか使えなかったようです。
なら仕方ないですね。お茶子ちゃんもレディですからね!!

しかし、この自分を軽くする秘技を使いながらも
結局”ブツ”を回収できなかったので、飯田君とのバトルは
現在引き分けのようです。

続いてもう一度爆豪vs緑谷君の試合のシーンが始まり
君が凄い奴だから勝ちたいんじゃないか!!とか

熱い展開があり、最後は緑谷君の攻撃で
屋上にいるお茶子ちゃんをアシスト、結果は
ヒーローチームの勝利に終わりました。

スポンサーリンク