ヒロアカ、轟君の氷の能力がすごい 感想 ネタバレ 第011話

前回のあらすじ
10年近く前の出来事を
ずっと根に持っていた爆豪君

お茶子ちゃんの超必は
ここぞという時しか使えない。

■ヒロアカ 第11話 轟焦凍君の氷の能力がすごい!!

弟ニ戦では
HEROチームが轟焦凍(とどろき しょうと)君と
入試の時、情報力があると言われていたエリマキトカゲの
障子目蔵君のペア

敵チームが尻尾が生えている柔道家っぽい男と
葉隠という透明になれる女の子のペアの対戦となりました

この轟君というのは推薦入学者のようで
いきなりビル全体を凍らせてきました

外壁から、ビル内部までも一瞬にして凍らせ
敵チームを無力化、あっさりと勝利を掴みとりました。
まさに、あいつ一人いればいいんじゃないのかな?状態です

●あっさりとビルを凍らせる轟君
●あっさりとビルを凍らせる轟君

さらにこの轟君は燃も使えるという事で
凍らせた部分を自分で解凍することも出来るようです

轟 焦凍(とどろき しょうと)
個性:半冷半熱

右で凍らして左で燃やす!
範囲も温度も未知数!!という
推薦入学者!!

スポンサーリンク

しかも、体力測定は総合2位
能力的にはほとんど爆豪君の完全上位互換なのではないでしょうか?

一応、轟君は燃(ねん)であり
爆豪君は爆(ばく)という設定なので、細かい所では

二人の能力は違うとも言えますが
現時点では詳細まではよく分かりませんね

無論、同じタイプの力だと、漫画的にカブりになるので
力の制約や攻撃方法が違うのではないかと思います
今後の書き分け次第といった所ですね。

そして、弟1回目のヒーロー基礎学の訓練は終わり
緑谷君以外は特に目立った怪我も無いまま
授業は終了しました。

■オールマイトの今後の授業が不安、新たなヒロイン百ちゃん登場

授業後はオールマイトも時間制限からくる疲労で
痩せた状態になってしまいました。

●非戦闘の状態なのに1時間?2時間程度で
元の姿を保てない、オールマイト
●非戦闘の状態なのに1時間?2時間程度で

※授業やってると時間ギリギリだぜ シット!!
もう煙でてますよ。

というか1時間程度の時間ももたないとなると
今後雄英の教師として活動するのはかなり厳しいのでは?

高校の授業は1コマ60分ほどですよね?
授業が延長とかになっちゃったら、オールマイトさん
どうするの?

その後、緑谷君怪我の治療をしてもらい
教室に戻った後、一部の生徒とコミュニケーションを取りました。

今回新たに名前が判明した人物達は下記になります。

●名前が判明したクラスメイト達

切島鋭児朗(きりしま えいじろう)入試2位
芦戸三奈(あしど みな)
蛙吹梅雨(あすい つゆ)
砂藤(さとう)

この4人に加えて
轟君と百ちゃんと障子君と葉隠さんと
4人ほど名前が判明しましたので
これでクラスの6割くらいは一応紹介はされましたね。

放課後は緑谷君と爆豪君のイベントがあり
俺は負けてねぇ俺はこれからだ!!と

完全に主人公っぽい爆豪君の決意のシーンで
弟11話は終了となりました。

そして、今回なんといっても重要なのは
弟3のヒロイン枠を争う八百万 百(やおよろず もも)
ちゃんの登場でしょう。

見た目や言動を察するにツンデレ系委員長キャラクターです
※別にまでツンもデレもないですけどね

●新たなヒロイン枠の百ちゃん
●新たなヒロイン枠の百ちゃん

彼女は、体力測定1位、さらには推薦入学者という事で
雄英の中でもトップクラスの能力を持っていそうです。

デコポニーテールの彼女は、お茶子ちゃんを
超えられるのか!!

スポンサーリンク