ヒロアカ、個性には3つのタイプがある ネタバレ 感想 第014話

前回のあらすじ
弟4のヒロイン枠を争う
モン娘期待の星、梅雨ちゃん

そして地味ながら、入試2位の
切島君が自己主張を始めて
レギュラー枠を争ってきました。

■ヒロアカ 第14話 異形系、発動系、変形系の個性

ヒーローの学校に乗り込んで来た
ヴィラン

「ヒーローの学校に入り込んでくるなんて
アホすぎるぞ!」と

相手のおろかさを咎める
ヒーロー科1年A組の面々

●おろかな行動をしてしてしまった?
ヴィラン連合の方々
●おろかな行動をしてしてしまった

しかし、考えてもみてください?
ヒーローの学校という事は、大部分が
将来活躍していく金の卵です。

やっかいな相手を倒すなら、成長しきる前
ダイ大のバーン様も
そんな事をいっていました。

そう考えれば、ヒーローの学校に侵入して
一掃するのは、実に理に叶った戦術とも言えます。

そもそも雄英高校って今まで、敵に侵入されたことないの?
そこの所がちょっと気になりますね。

そんな訳で、イレイザーヘッドこと
相澤先生が、ヴィラン連合との勝負をしていくわけなんですが

ここにきて、個性にはいろいろなタイプが
ある事が判明しました。

敵さん
●個性を消すぅー!?へっへっへっ
俺らみてぇな異形型のも消してくれるのかぁ!?
●個性を消すぅー!?へっへっへっ

相澤先生
「いや 無理だ
発動系や変形系に限る」

との事で

取り合えず、個性には3種類のタイプがあるようです

異形

発動

変形

です。

スポンサーリンク

まず異形タイプですが
これは生まれたときから、この形がずっと続くという
タイプっぽいので

ヒーロー科1年A組でいけば
岩っぽい彼やガッチャマンの彼(常闇)君って
もしかして異形タイプなんじゃないでしょうか?

僕は最初、常闇君の格好は被り物のヒーロースーツ
だと思っていたんですが、まさかあれが素だったとは・・・
変形なら全然いいと思うのですが

異形のまま生まれてくるって、かなり人生が
不利になるような気がしてなりません。

まぁ、梅雨ちゃんぐらいかわいければ
異型タイプとは言え、全然問題ないと思いますけどね

●実は異形タイプ?の常闇君
●実は異形タイプ?の常闇君

次に発動タイプですが
これは自身の意思で効果を使ったりできる
タイプなのでしょう。多分これがヒーローとしての
スタンダードな能力になると思われます。

爆豪君の”爆”、轟君の”氷”、お茶こちゃんの”重力”
飯田君の”エンジン”等がこれに分類されると思いますね。

●強力な氷の発動技を繰り出す轟君
●強力な氷の発動技を繰り出す轟君

最後に変形ですが
これは自身の体が変形したり、形のある物を
生み出す能力が、これに分類されると思います。

多分なんですが、緑谷君も実は変形タイプですよね?
パワーを使ったときは、ちょっと腕が太くなっているようですし
オールマイトもワンフォーオールを使用した時は

バンビアップされた体になっています。
それから、切島君も変形タイプでしょう

●変形タイプの切島君
●変形タイプの切島君

体を硬化させたり、トグロ兄のように
腕を剣状にさせたりしていました。

これ以外にも特質系っぽい能力があるかもしれませんが
3タイプが、ヒロアカの基本となるようです。

さて、そんなこんなでヴィラン連合との勝負を繰り広げる
ヒーロー連合

ヴィラン連合は、ワープとかいうインチキ効果を使って
生徒達を分断させ

緑谷君、梅雨ちゃん、峰田君は
海のフィールドへ飛ばされました。

水なら、梅雨ちゃんの独壇場です
舌を使って、緑谷君を救出し

梅雨ちゃんと呼んでと
ちゃん付けを要求してきました。

●彼女もまた、タツマキと同じように
ちゃん付けされないと駄目なタイプのようです。
●彼女もまた、タツマキと同じように

そんなこんなで、激化した
雄英生徒達とヴィラン連合の戦い

緑谷は存在価値を証明する事ができるのか!?

スポンサーリンク