ヒロアカ、雄英には4つの科がある、普通科の人が宣戦布告 ネタバレ 感想 第23話

sponsored link

●緑谷君のありがたい解説

前回のあらすじ
相澤先生がしがらきの個性を
勘違いするという、痛恨のミスを?

お茶子ちゃんはSUPERな女の子

■ヒロアカ 23話 雄英高校には全部で4つの科がある

緑谷君と談笑するオールマイト

ここで、雄英高校のシステムが発表されました

サポート科、経営科、普通科、ヒーロー科
ごった煮になって

学年ごとに各種競技の予選を行い
勝ち抜いた生徒が本選で競う

いわゆる学年別総当り戦
だそうです。

●緑谷君のありがたい解説
●緑谷君のありがたい解説

でも前回の説明では、普通のスポーツじゃ
民間人は満足できねぇ

個性を使って戦うんだ!!みたいなノリじゃありませんでした?
ヒーロー科が体育祭をするのはわかるんですが

経営科、サポート科、そして普通科が
体育祭でヒーロー科と闘うって
基本、めっちゃ不利じゃありません?

いいのだろうか このシステム?

そんなこんなで、今回は他の科の生徒達も
大挙コマに映ってきました。

このコマをご覧下さい

●何ごとだぁ!!!?
●何ごとだぁ!!!?

とお茶こちゃんが驚いていましたが
この子達は全員

お茶子ちゃんのファンです!!※違います

さすがSUPERガールのお茶子ちゃん
ラーメンを食べる姿がかわいすぎて
たくさんのファンができた模様

男性の方が気持ち多いんですが
女性もそれなりの数いるようす

それにしても、ヒロアカはモブの女の子の
レベルが高い

右にいる、ラブライブの真姫ちゃんっぽい髪型の娘や
めがねの委員長っぽい子

ポニーテールにお団子娘、猫耳系っぽい女の子と
なかなかハイレベルですね。

ちなみに、この子たちは
お茶子ちゃんのファンというわけではなく

ヴィランの襲撃を耐え抜いた連中
1年A組を偵察にきただけでした。

そんな中一人の少年が
俺に喋らせろとばかりにコマに映ってきました。

スポンサーリンク

■ヒロアカ 23話 普通科の少年が宣戦布告

●どんなもんかと見に来たが
ずいぶん偉そうだなぁ
●どんなもんかと見に来たが

この少年は普通科の少年らしく

その発言から、ヒーロー科を不合格になったので
普通科に入学したそうです。

普通科って一番体育祭で活躍できそうにない
ポジションなのに、この伏兵っぽい発言ですよ。

伏兵の普通科少年

「調子のってっと足元ごっそりすくっちゃうぞ っつー
宣戦布告しにきたつもり」

そして、隣のヒーロー科B組も
普通科のついでにでばってきました。

しかし、B組代表としてでばってきたわりには
かませっぽい子でしたから

もしかしてB組ってあんまり、強力な個性持ちは
いないのかもしれません。

再確認ですが
入試の総合1位、2位、3位が
A組ですからね

B組ってかなり冷遇されているような気がします。

そして、参加種目が決定され
各人がトレーニングをしているのですが

注目はチョコボールの使い手
峰田君です。

●峰田君のトレーニング
●峰田君のトレーニング

彼のトレーニングを見る限り
俺が優勝したぜ!!みんなありがとう

というイメージトレーニングのご様子

他の1-A選手はそれっぽいトレーニング
※上鳴君以外は

しているのに、一人だけまさかの
イメトレ

爆豪君に雑魚扱いされた割には
随分強メンタルもってるじゃないですか

チョコボールボーイは!!

そして、体育祭本番前になったのですが

今回は轟君もフラグをたてます


「緑谷 客観的に見ても
実力は俺の 略」

長いので略しますが
要約すると、緑谷お前には負けない

という事で、クラストップクラスの轟君
は爆豪や切島よりも
緑谷君を気にかけている様子

これには爆豪君も

なんだこいつ・・・俺よりもデクをライバル視
してるのかよ、気にいらねぇ
という表情を見せます。

そして、いよいよ次週
雄英体育祭 開幕です

スポンサーリンク