ワンパンマン 【感想25】 弟39話、弟40話 キングの懺悔、ガロウ登場

sponsored link

●急にしゃべりだした、黒シャツの男

前回のあらすじ
節穴AIのG4をうまくかわして
部屋でゲームをするキング

押しかけてきたサイタマに
おらんげジュースを奢ってあげた。
そうこうしている内に、デカイ鳥がやってきたのでどうしよう

■ワンパンマン 第39話 キングの懺悔

キングの回想シーンから、物語はスタート

あの時も あの時も あの時も

キング
「俺はただの被害者だった
いつも逃げるだけ、そのうち誰かがやっつけてくれる」

そんな日をただ過ごすだけで周りが、略
という話しで、要約すると

誰かが倒した手柄を俺が貰っていた
ごめんなさい、B級の彼

鳥が来たのは、俺の責任じゃなくて
B級の彼の頭がまぶしすぎたせいだ

俺が悪いわけじゃないけど、一応あやまっておく!!
すまん

という事でした。

もちろん、プリズナーでも倒せるであろう
鳥ごときではサイタマを足止めすることはできず
サイタマがあっというまに撃破

今夜のごはんは鳥のから揚げパーティーだ
ひゃっほー!!という事になりました。

そして、キングを気にかけるサイタマは
優しい口調で話しかけます。

サイタマ
「大丈夫か?」

キング
「こ・・・この声は、あの人!!」

キングは気づきます。今まで俺の代わりに
怪人を倒してくれていたのは、この人なんだと

涙が溢れ出すキング
嘘が本当になるように、これからは頑張って
精進してね。

■ワンパンマン 第40話 ガロウ登場

キングがサイタマとゲームして
から揚げパーティーをしている間に
ジェノスはG4を倒して、パーツを横取りしていた

ジェノス
「メタルナイトだって敵の宇宙船勝手にかっぱらって
自分を改造してたんだ、俺だって同じことしていいだろ?

とばかりに、クセーノ博士へ自身の改造を依頼します。
それにしても、クセーの博士の髪型ってどうなってるの?

年の割には随分ボリューミーの髪型なんだけど
これってもしかして自分で作った強化繊維だかなんだかの
カツラなんでしょうか?

ジェノスの今後よりも、クセーノ博士の髪型の方が
よっぽど気になりました。

●クセーノ博士の髪型ははたして、強化繊維なのか?
クセーノ博士の髪型ははたして

~ヒーロー協会本部~

一方ヒーロー協会本部
地球がヤバイ予言緊急対策チームのリーダー
シッチは、裏社会の住人達を集めて

協力を仰いでいた
しかし、考えてもみてくださいよ

敵は一瞬にしてA市を消滅させるほどなんですよ?
こんなしょぼそうな奴らを集めたところで
何かしらの役にたつとは到底思えません

スポンサーリンク

唯一役に立ちそうなのは、S級ヒーロークラスのNINJA
そう、音速のソニック君くらいのものです

●しょぼそうな奴らにまじって銀の卵クラスの逸材
音速のソニック
音速のソニック

さすが、大富豪ゼニールの下で護衛をしていたソニック
オーダーメイドっぽい服を着て、大物感を出しています。

だが、この逸材を前にして
A級ヒーロー3人組は、こんな奴、役に立たないぜ
とか言い出します。

このA級3人組って、実力的にはプリズナーよりも
遥かに弱いですよね?

ソニックを雇う事が金の無駄なら
この3人をA級ヒーローにしていることは
金以上の物を無駄にしているのと同です。

自分の発言で自分たちを追い込む
A級ヒーロー達

そんなA級ヒーローを
引き立てやくにしてやるぜ!!とばかりに
一人の男が名乗りを上げました。

ガロウさんです

●急にしゃべりだした、黒シャツの男
●急にしゃべりだした、黒シャツの男

ガロウ

「俺はガロウ 怪人に憧れて 略」

長くなるので略しますが

俺こそが災害レベル神になる男だ
さぁ、俺と戦えよ

という話しでした。

ガロウの見た目は、ちょっと前のページに出てきた
頬に傷のある男と容姿的には大差がありません。

彼は災害レベル神になりえる男なのでしょうか?

そういえば、タケノコを武器にしている
アメフト部員の彼は

災害レベル”虎”前後の敵を
“神”と勘違いしていました。

ガロウさんが、そういう勘違いキャラでない事を
祈るばかりです。

スポンサーリンク