ヒロアカ 上鳴vs塩崎、飯田vs発目 “他” ネタバレ 感想 第35話

前回のあらすじ
中学時代の心操君は
空気が読める男だった

轟君の氷は
ミッドナイトをも巻き込んだが
その点はスルーされた

■ヒロアカ 第35話 上鳴vs塩崎

決勝トーナメント、1回戦弟2試合は
上鳴vs塩崎

しょっぱなから、上鳴君が飛ばしています。

上鳴
「どんぐりまなこで綺麗な顔してるぜ
キレイっつーか、カワイイ系も入ってる
今度お茶するしかない」

「体育祭終わったら、飯とかどうよ?
俺で良けりゃ慰めるよ
多分この勝負、一瞬で終わっから」と

いきなり塩崎ちゃんを落としにかかりました。
お茶するしかない!!って言ったのに

飯に誘うというのが、ちょっとよく分かりませんが
上鳴君の勢いは感じます。

でも、僕は忘れていませんよ
塩崎さんを飯に誘う以前に

お茶子ちゃんを飯に誘っていた事をね!!

●過去の上鳴君
●過去の上鳴君

お茶子ちゃんは、オモチ食べるとか言い出して
上鳴君のお誘いをスルーしたので
今回は塩崎さんを誘い出した上鳴君

彼は、ちょっとかわいい女性キャラだったら
誰でもいいのでしょうか?

そもそも上鳴君は、ペアルックをきめている
耳朗響香ちゃんという

かわいい女の子と
フラグをたててるじゃありませんか?

この試合を鑑賞していた耳朗ちゃんは
きっと内心、いい気はしていなかったと思います※多分

耳朗ちゃん
上鳴、ウチを飯に誘わんと
 そんな女に構って、なんなん」プクーッ

とか思いながら、ふくれっつらを披露する
耳朗ちゃんとか、すごくいいですね。
※だが実際、彼女はそんな行動は取らない

スポンサーリンク

そして、試合の方ですが
上鳴君の言うとおり、一瞬でけりが付きました。

■続いて 飯田vs発目

1回戦弟3試合はヒロアカ初の
メガネっこ?対決となりました。

サポートアイテムでフル装備している、発目ちゃんと
サポートアイテムでフル装備している、飯田君の試合が
始まります。

なんで飯田君がサポートアイテム装備してるんだよ!!

●ちゃっかり装備している飯田君
●ちゃっかり装備している飯田君

飯田君曰く、発目ちゃんが対等に闘いたい
という理由で、オレにアイテムを渡してきた

その気概に心を打たれた俺は

彼女の気持ちを無下に
扱ってはいけないと思ったのだ!!

との事です。

でも本心はどうなのでしょうか?
アイテムを装備すれば、ただでさえ有利な勝負が
さらに有利になる、このチャンスを逃す手はないな

とか思ってたんじゃないの?飯田君

飯田君って結構ちゃっかりしてるとこありますよね?
入試の時を思い出せば、そういう発言が見て取れます。

●試験という場じゃなかったら の飯田君
●試験という場じゃなかったら の飯田君

飯田
「し・・・試験という場じゃなかったら
オレも、∞女子を助けていたさ」

とか言いながら、試験のポイントに関係ない局面で
すたこらと逃げの一手をうっていたのは
いったいどこのメガネ君だったでしょうか?

彼は入試の時より、かなり丸くなったと思いますが
まだまだ油断はできませんよ?

そして、実際の試合ですが
ただのアイテム売り込み会でした。

発目ちゃん
「普段よりも足が軽くあがるのは
そのレッグパーツのおかげ!!

そして、私は油圧式アタッチメントバーで
回避もらくらくです」

とか言いながら、飯田君の攻撃を10分間
よけ続けるだけで、試合が終了してしまいました。
※発目ちゃんが自分で場外に出て終了

しかし飯田君は、加速をサポートするアイテムつけてたのに
10分以上も、発目ちゃんをとらえる事が出来ない
ってそれはそれで問題あると思いませんか?

サポート会社の人達
「飯田は個性を引き上げるアイテムを装備していたのに
発目をとらえられない?

これはサポートアイテムに問題があるんじゃないのか?」

とか思われたら、元も子もないと思います。
やっぱり最後は自滅ではなく、飯田君の顔を立てたほうが
よかったかもしれませんね

■その他の試合のダイジェスト

その他の試合では色黒モン娘(芦戸ちゃん)
がかわいいアッパーカットを見せたり

八百万ちゃんが、また鉄の板(盾)を出したり
個性ダブりの切島と鉄哲が真っ向からやりあったりしてました。

そして、いよいよ次回
麗日vs爆豪戦がスタート

スポンサーリンク