新テニ 鷲に追われるとテニスが上手くなる?真田がコーチをプッシュ 感想・レビュー 10

sponsored link

●洞窟を降りたり、鷲に追われたりする事で

前回のあらすじ、U-17代表合宿所に乗り込み
食料や乾汁をゲットしてきた越前君達

そして、トレーニングと称して、鷲から逃げたり
偶然の産物で、5個の栗を同時に打ったりしました
それでは今回のレビューをしていきます。

同時に5球のボール(というか栗)を5個放つ事に成功した越前君
10球同時に打てばアイツに勝てるんだね
ねぇ、やり方教えてよ

と三船コーチに指導を仰ごうとします。
越前君が、誰かに何かを教えてもらおうとするのは
なかなかある事ではありません。

猿山の大将、試合やろうよ!とか言って、試合を挑んだり
俺にもテニス教えてくれない!とか言って、試合に持ち込んだりは
昔からしていましたけどね。

これに対して三船コーチは
甘ったれんな!と言い放ちますが

これもよくよく考えたらおかしいですよね
別に5球同時にボールを打てるようになったのは三船コーチの
指導のおかげではないと思います。

そもそも三船コーチがやったことと言えば、鷲を放ち
中学生達はそれから逃げるということしかしていません。

●5球同時にボールを打つトレーニングが鷲から逃げる事?
●5球同時にボールを打つトレーニングが鷲から逃げる事?

少なくとも鷲がきたから、ボール(栗)で撃退しただけですから
偶然の産物です。

何で、三船コーチはこんなにえらそうな態度を取り
越前君は、このおっさんやるじゃん
テニス教えてもらおう!!という態度を取っているのでしょうか?
意味が分かりません

これに対しては、桃城君がありがたい解説をしてくれました。

■鷲から逃げるとテニスが上手くなる

●洞窟を降りたり、鷲に追われたりする事で
テニスが上手くなるって事っスか?
●洞窟を降りたり、鷲に追われたりする事で

そうなの!?そんなんでテニスが上手くなるの?
と思ってしまいますが、現に桃城くんの他に、他のメンバーも
テニスの上達を実感しているようでした

忍足けんや
「苦手のバランスが強化された」

リチャード・坂田
「たしかにジグザグ走りがうまくなった」

向日
「低いムーンサルトも強化された」

というような事をいっていましたからね

スポンサーリンク

■真田君が三船コーチをプッシュ?

特に真田君は成長を実感しているようで

真田
「そこの2人も一緒にきて貰おう、アンタらに頼みがある」
とか言い出して、高校生のお兄さんにテニスの試合を申し込みました

●成長を実感し練習相手に高校生を指名する真田君
●成長を実感し練習相手に高校生を指名する真田君

何で高校生の先輩相手にこんなに偉そうなの?
まるで、後輩にお願い事をしているかのような態度です。

そして、あのコーチはたしかに荒っぽいが、俺達が成長する為には
最大の近道なのかもしれんとか言っちゃいました。

まじですか?そもそも真田君って鷲から逃げるときに
そんなに活躍していませんでしたよね。息をきらしながら
木陰に隠れて鷲をやり過ごしていただけです。

●木陰に隠れて鷲をやり過ごそうとしている真田君
●木陰に隠れて鷲をやり過ごそうとしている真田君

こんなん練習が、名門であり全国2連覇をなしとげた
立海の練習を上回るっていうことなの!?
テニプリの世界観はすごいといわざるをえませんでしたね。

そんな事で、中学生及び高校生からプッシュされている
三船監督は、気分をよくして、

革命じゃ!!とか言い出して、さぁ練習するぜついてこい
みたいなノリを発揮しました。

ついさっきまでは、指導を仰ごうとした越前君にたいして
甘えんな!!みたいな事を言っていたのに、このおっさん
も精神(マインド)がかなり安定していませんね。

スポンサーリンク