ワンパンマン 【感想28】 弟43話 フブキvsサイタマ

sponsored link

●フブキを守ってくれるサイタマ

前回のあらすじ
サイタマも少し失礼だったが
フブキ組はもっと失礼だった

マツゲさんは
マツゲ直しを使っているのに
B級2位の実力者

■ワンパンマン 第43話 フブキvsサイタマ

部下である、山猿とマツゲが倒されて
ご立腹なフブキ様

フブキ
「あなたは私の邪魔をしようというのね」

とか言いながら、かなりの広範囲の
超能力を使い始めました。

でも考えても見たら
サイタマはフブキの邪魔をしにきたわけではありません

むしろ、フブキ組みが
サイタマのヒーロー活動を邪魔しにきただけです。

B級ヒーローは、タンクトップブラックホールといい
フブキといい、勝手な人が多すぎるわ・・・

そんな勝手なフブキちゃんは
砂や小石を浮かせて操る、地獄嵐を披露

サイタマを一定距離吹き飛ばしました。

●一定距離吹き飛ばされたサイタマさん
●一定距離吹き飛ばされたサイタマさん

ボロス様のパンチですら、サイタマを
若干動かす事しか出来なかったのに
サイタマを十数メートル吹き飛ばすって

めちゃくちゃすごいんじゃないか?
と思ったんですが、実際問題
家の手すりはほとんど壊れていませんし

そこまでの威力はなかったと思われます
これは力で吹き飛ばされたというよりは

家で戦ったら、住居がピンチなんで
サイタマが距離を取っただけと言えるでしょう。

そんな、ちゃっかりしているサイタマは
フブキ様にお説教をかまします。

サイタマ
「お前は生き残れない ヒーローをわかってない
世の中にはとんでもなく強くて、悪い奴がいる
そいつらに立ち向かうのがヒーローだ

自分より弱い手下を集めて強くなった気でいるお前には無理だ
ヒーローを舐めるんじゃない

所詮、マツゲや山猿なんてのはフブキ、お前の
ファンクラブ会員みたいなもんだよ
フブキがかわいいから、後ろにくっついているだけなんだ」

※後ろの3行は僕のイメージです。

スポンサーリンク

さすがにこんな事を言われたら、B級1位ヒーローの沽券にかかわります。
ちょっと怒り気味のフブキちゃんは
新しいヴァリエーションの技を繰り出しました。

それがこれ

●小石や砂を操るだけじゃない、強技
●小石や砂を操るだけじゃない、強技

円形にぶちぬいた岩盤をサンドイッチのように
織り込む技です。

これって、かなりいけてますね。
少なくとも、ヒーロー協会本部でガロウのカマセになった
A級ヒーロー3人組では防げないレベルの技でしょう。

でも、結局はサイタマには通じず

ただ単にちょっとした土木工事を
しただけで終わりました。

■ワンパンマン 第43話 ソニックとジェノスの戦いから、フブキを守るサイタマ

そこうしているうちに、いつのまにか住所を突き止めた
ソニックとジェノスの闘いが始まりました。

そして、闘いの衝撃がフブキちゃんの所までやってきたんですが
サイタマはこの衝撃を、ちゃっかりガードしてくれたんですよね。

●フブキを守ってくれるサイタマ
●フブキを守ってくれるサイタマ

サイタマは、ピンチになった時
部下は助けてくれない!!とかなんとかいってたのに

フブキちゃんを守ってくれるなんて優しいじゃありませんか

サイタマもフブキちゃんのファンになっちゃったんですね
そうに違いありません。※違います

そして、フブキの表情を見てください

●恋する瞳のフブキちゃん
●恋する瞳のフブキちゃん

この表情、ですよ

フブキは
「あ・・・あなた・・・
S級と繋がりがあるの!?」

とか言っていましたが

本当はそんなことよりも、助けてくれたサイタマに
恋しちゃったんでしょう。

この子結構ちょろいな
ちょろちょろですよ。でもそこがいい

スポンサーリンク