ワンパンマン 【感想29】 弟44話 ジェノスvsソニック、見えない動き

前回のあらすじ
サイタマはフブキを助けてくれる
優しい男

そんなサイタマに、フブキは
熱い視線を送っていました。

空気の読めない、ジェノスとソニックの
戦いは続く

■ワンパンマン 第44話 ジェノスvsソニック の続き

再び繰り広げられる
ジェノスvsソニック

ソニックを前にして
フブキちゃんはこんな事を言っていました

フブキ

「なんて気なの・・・
それに立ってるだけで伝わってくる
戦闘技術の高さ この男やばいわ・・・」

●相手の強さを分析するフブキ
●相手の強さを分析するフブキ

とかなんとか言ってたんですけど
みなさんご存知の通り、ワンパンマンの世界では
相手の強さを判断するのが、苦手な方々ばかりです。

フブキの発言は参考程度に考えておいたほうが
無難でしょう。

もしくは強キャラである事をアピールするために
つい口がすべってしまったのかもしれません。
彼女は見栄っ張りだからしかたないね。

そんな強そうな気を発しているソニックは
パワーアップしたジェノスと互角の戦いを繰り広げます。

そんな戦いを前にして、またも
フブキが一言いいました。

●全く 見えない
●全く 見えない

見えてないのーー!?
だってさっき、強さを判断できる
違いの分かる女アピールしてたのに

動きすら見ることが出来ないって
そりゃダメでしょう。

スポンサーリンク

フブキでは見ることが出来ない
戦いを繰り広げる、ソニック&ジェノス
だが、ソニックはまだまだ本気のスピードではありませんでした。

ソニック
「ははは 情けない奴だ
驚いたか 自身満々の連打が空を切った感想はどうだ?」と

小物っぽい事を言い出して
スピードを上げてきました。

この動きこそ、特殊な歩行技術と超高速な身のこなしによって
残像を発生させる 奥義! 四影葬(しえいそう)

そしてここから繰り出される技が”散閃斬”です

この動きを前にして、ジェノスさんが一言

●動きが 見えない!!
●動きが 見えない!!

キミも動き見えてないの?
身体能力は、ほぼ常人クラスのフブキならまだしも

クセーノ博士という、そこそこ出来る博士に
改造してもらったジェノスが

人間の動きを目で追えないって
それはどうなのでしょうか?

そんなジェノスでは頼りにならん
という事で、ここでサイタマが出張ってきました

サイタマ
「お前しつこいから、たまにはマジで相手してやる」

サイタマと戦えることでテンションを上げたソニックは
もう一段階速度を上げてきました。

究極奥義!! 十影葬

10個に分身だと・・・!?

フブキ
「戦闘技術だけなら、間違いなくS級
B級のサイタマに勝ち目は無いはず・・・だけど・・・」と
フブキも感嘆しているご様子です。

ここで、気になったんですが
フブキは”だけど”の後に一体何を言おうとしたのでしょうか?

【予想1】
だけど・・・負けないでサイタマ
あなたを倒すのはこの私なんだからねっ!!

【予想2】
だけど・・・サイタマと直に戦った私にはわかる
B級を遥かに超えるサイタマなら、この男を倒せる

等が考えられるますが
予想1の方がかわいいので、こっちでお願いします。

負けちゃいけないサイタマは
ここで2つめのマジシリーズを繰り出しました。

●”マジ反復横跳び”
●マジ反復横跳び

アイシールド21でお馴染みの反復横飛びを強化させた技です
10個に分身どころか100人近くに分身してきました。

流石に、このスピードにはソニックも
ついていくことはできずに敗北

ソニックの挑戦は失敗に終わりました。

スポンサーリンク