新テニ 中学生が5番コートへ、同一コートの鬼先輩が敵 感想・レビュー 11

前回のあらすじ、鷲に追われることにより
テニスが上手くなった、負け組み中学生メンバー

特に真田はめっちゃ三船コーチをプッシュしていました。
それでは、今回もレビューをしていきます。

試合に負けた中学生達が栗を5個同時に打ったり
鷲に追われたり、崖を登ったりしている中

試合に勝利した中学生達は、合宿所で
優雅な一時を過ごしていました。

■ご機嫌な跡部様、そして中学生チームの快進撃は進む

特に跡部様はご満悦で

跡部様

「夜明けのティータイム 最高だぜ・・・
貴様ら いい夢は見れたか?」

●夜明けのティータイム最高だぜでお馴染の跡部様
●夜明けのティータイム最高だぜでお馴染の跡部様

とか言い出しちゃいました。
これに対して他のテニプリメンバーは

ああ・・・うん 見たいな態度で
誰も跡部様に声をかけてくれませんでした

まぁ、コマの都合上、あまり無駄なコマを使うのもあれなので
カットしたのかもしれませんが、それだと
跡部様が何か痛い事言ったみたいな感じになるので

できれば、他のメンバーは跡部様に
声をかけて欲しかったと思いますね。

そんな中、テニプリ中学生メンバーは優雅な朝を迎えた後
入れ替え戦に挑みます。

エクスタCでお馴染の白石君や全国大会出場を決めた記念に
金髪にした橘君が勝利し、ついには5番コートまで来ました

ちなみに、5番コートに進出した中学生に対して
高校生メンバーは、鬼先輩がいる限り、これ以上勝手はさせねぇ!!
見たいな事をいっていましたが

入れ替え戦というのは、当然、上のコートのメンバーと
試合をするんですよね?

スポンサーリンク

■鬼先輩は本当に敵なの?

5番コートに進出したメンバーは鬼先輩と戦うことはありえません
4番コートより上のメンバーと戦うことになると思います。

鬼先輩がいる限り、これ以上、上のコートにはいけねぇぜ!!
みたいな態度は明らかに不自然だと僕は思いますね。

●鬼先輩がいる限り勝手はさせない!!
とは言うものの、鬼先輩と試合することはないと思いますが

●鬼先輩がいる限り勝手はさせない!!

そして、久しぶりに登場した3番コートの入江君も
まずは鬼を倒してからおいで、キミ達にそれが出来たらね
と、よく分からない挑発をしてきました。

●鬼を倒してからおいで、と中学生5番コートメンバーを
挑発する入江君
●鬼を倒してからおいで、と中学生5番コートメンバーを

ここまで、鬼先輩を倒さなければ、上にはいけない
みたいに言うという事は、もしかして
鬼先輩に認められないと、上のコートのメンバーとは

試合ができないという事なのかもしれませんね。
だとしたら、鬼先輩の権力すごすぎるだろう。

それでは、最後に現在の中学生達のコート番号を
確認していきたいと思います。

●現時点での中学生のコート番号
●現時点での中学生のコート番号

これを見る限り、やはりテニプリの強キャラ
立海や氷帝のメンバー、そして青学ものきなみ
上位コートに進出しているのでしょう。

5番コートと6番コートは実力順という事ではなく
単に試合機会に恵まれているメンバーが5番コートにいるといった
感じのようです。

ちなみに、観月君が9番コート
南君が12番コートこですが、この2人はやっぱり格落ち
という事なのでしょうか?

そういえば、観月君を見て思い出したんですが
聖ルドルフって赤澤先輩というイケメン色黒ボーイ
な方がいらっしゃりましたよね?

彼は代表に呼ばれなかったのでしょうか?
赤澤部長は全国区のプレイヤーで
まがりなりにも苦手なダブルスで

現6番コートの菊丸君とその相方の大石君を
倒していますよね?それなのに、合宿に呼ばれず

コートを掃除していただけの観月君が
代表に呼ばれているって、かなり不自然な感じがします。
時間があれば、中学代表組みについて
もう一度確認してみたいと思います。

スポンサーリンク