遊幽白書 魔性使いチームの強さ順

暗黒武術界3回戦(相手にとっては2回戦)で
浦飯チームと対戦した魔性使いチーム

出てくる順番と強さが
ほとんどかみ合わなかった
彼らの戦力を確認していきます。

※暗黒武術界時点での強さ

■魔性使いチームの強さ順

●1位 陣(じん)
陣

vs浦飯チームとの試合で
先陣を切ってきた

魔性使いチーム、最強の男
爆拳とかいう、汗っかきなだけの
雑兵とはレベルが違い

風の力で浦飯のレイガンを返したり
空中に逃げ、相手の攻撃をかわしたり
やりたい放題に活躍しました

また、陣さんは
非常に男気あふれる男で

運営本部の策略により
飛影や幻海を欠いて
戦わなければいけない浦飯チームを不憫に思い
戦う気分がうせちゃうほど

優しい男でもあります。

でも考えても見たら浦飯チームって
試合開始の時点で、連戦でしたよね?

※最初の策略により連戦を強いられ
※2つめの策略により、飛影や幻海は試合に出られなかった

それなのに、連戦で疲弊している
浦飯チームとはやる気マンマンだったの?
そこの所がちょっと気になりますね。

●2位 画魔(がま)
画魔

りしょうでも、凍矢でもなく
魔性使いチームのNO2はぶっちゃけ、がまさんだと思います。

がまさんは化粧使いという設定で
体にちょっと模様のような物を描くだけで

相手に70キロぐらいの付加(重さ)を与えたり
自分の筋力をパワーアップさせたりできました。

この部分だけ見ると、戸愚呂弟さんの
上位互換のような能力を持っています。

さらには、試合終了間際
念縛封呪(ねんばくふうじゅ)とかいう
相手の妖気を完全に封じ込める技を使いました。

この技さえきまれば、相手の特殊能力を
ほぼ封印できるわけですから、めちゃくちゃ強いです

●3位 凍矢(とうや)
凍矢

雰囲気イケメンで、アニメ版では優遇されていた
氷使いの凍矢君が、ここでラインナップされます。

彼は非常に仲間思いで優しい男
チームメンバーの将来を思い

暗黒武術会が開催される島、及びホテルを
景品として貰おうと思っていました。

凍矢
「オレ達ののぞみはだれの手にも
そまっていないナワバリ、この島さ」

と言ったが、それは嘘だ
本当はホテル経営をして、安定した収入を得るのが
目的だったのだ!!

そんなちゃっかりしている凍矢ですが
ぶっちゃけ試合の描写はいまいちだっと思います。

スポンサーリンク

みなさんご存知の通り、内側から特殊能力を
封じられた蔵馬に敗北を喫しました。

それに、魔笛さん弾射!!という
キーボードで文字変換しづらい大技っぽいのを
何回も使っておきながら

普通によけられてましたからね

蔵馬は優しい凍矢君の顔を立て
「妖気なしで戦える相手じゃない」とかプッシュしていましたが

全体的に凍矢君は実力不足だったと思います。

●4位 吏将(りしょう)
吏将

蔵馬曰く、大将クラスの戦力という事でしたが
特に何も無いまま手負いの桑原君に負けてしまったので

評価は低いです。桑原君を倒しきれなかった
ボンバータックル、そして守備力が高そうに見えて
そんなことはなかったぜ、といいたくなる

紙の装甲(修羅念土闘衣)を使います。
たしか設定では、霊気が使えない状態では
桑原、浦飯共に、普通の人間と大差がないレベルまで
落ちる、という話じゃありませんでしたか?

それを考えると、ひょっとして吏将は
爆拳より弱いんじゃ・・・と思ったんですが

それだと蔵馬の発言があまりに不憫なので
彼を総合4位の位置においています。

●5位 爆拳(ばくけん)
爆拳

“ばっけん”か”ばくけん”か忘れがちになる
見た目だけなら、戸愚呂クラスの男
それが爆拳さんです。

コアなファンがついていて
爆拳最強理論を唱える方もいらっしゃいますが

冷静に戦力を分析した場合
彼が魔性使いチーム最弱である事は
ゆるぎない事実だと思います。

霧忍という、格好いいふれこみの割には
たいした事がなく、
能力は霧を発生させ、相手から身を隠すだけです。

使い勝手最強クラスの画魔さん

応用が利く風使いの陣と比べると
あんまりな能力です。

■魔性使いチームの妖怪の格は?

陣 B級中位
画魔 B級下位

凍矢 C級上位

吏将 C級中位

爆拳 D級上位

という感じだと思います。
陣は能力、強さ共に

浦飯が苦戦するレベルですから
これくらいが適切でしょう

飛影ともほぼ互角に戦える強さだと思います
試合終了後も、実はまだ闘える状態だったはずですからね

(10カウント負けだったので、無制限なら
勝負はまだ分からなかった)

画魔さんは、能力の高さだけ見るなら
十分B級妖怪の領域に達していると思われます

凍矢君は、最終的な強さは陣並みですし
人格者でいい人なんですが

いかんせん、武術会では活躍しきれませんでした
このくらいが関の山でしょう。

吏将はネタ枠だったので、ワンパンで倒されましたが
蔵馬の発言を考慮して、C級妖怪においておきます。

爆拳に関しては何もありません
六遊怪チームの呂屠並みの雑兵です。

スポンサーリンク