遊幽白書 裏おとぎチームの強さ順

sponsored link

しし若丸

武術会の準決勝で浦飯達と対戦した
裏おとぎチーム

戸愚呂チームとは比較にならないほど
妖気を感じないと言われてしまった
彼らについて語ります。

■裏おとぎチームの強さ順

※暗黒武術会時点での強さ

裏おとぎチームの妖力は低いようですが
道具を使いこなすのも強さの内ということで
道具を含めた能力順という事にします。

●1位 しし若丸
しし若丸

何気に強力っぽい結界を破ったり
広範囲に渡る、ばくとどくしょくそう?
とかいう技を使える

裏おとぎチームのポイントゲッターです
相手が技の頂点とも言える幻海だったため
妖気を返され負けてしまいましたが

桑原を相手にした時は、簡単に動きを見切り
羽衣で強制送還を行い勝利を収めました。

余談ですが、武術会出場チーム中
最もファンを集めた男で

かわいい妖怪の女の子達が
黄色い声援を送っていました。

●2位 黒桃太郎
黒桃太郎

武術会時点では鈴木をも上回る男
それが黒桃太郎さんです。

魔金太郎とかいうカマセとはレベルが違い
浦飯チームのエースプレイヤーである飛影を
かなりの所までおいつめた実績を持っています。

彼の敗因は何といっても
きびだんごの無駄遣い、これにつきます

2個目を食べた時点で様子を見ていたならば
飛影を倒せたかもしれないのに

なぜ彼は貴重な回復アイテムでもある
ラストきびだんごを食べてしまったのでしょうか?

それから、黒桃太郎は浦飯チームと初めて
あったときに

“正義の味方きどりか へどがでるぜ”とか
意味が分からない発言をしていましたが
あれはなんだったのでしょうか?

別に浦飯チームは正義の味方でもなんでもなく
呼ばれたから、出たくも無い大会に出ているだけです

スポンサーリンク

●3位 鈴木
鈴木

ご存知1000の技を持つ男、それが美しい魔闘家鈴木さんです
だが、彼が作中で使った技は

レインボーサイクロンと戸愚呂の肉体操作っぽいやつ
それから、相手を強制転移させるブラックホール

合計3つしかありません。
残り997の技は謎に包まれています。

ほとんど霊力が残っていない幻海の
連続普通のパンチで倒されてしまいましたので
しし若丸よりも全然見せ場がありませんでした。

●4位 裏浦島
裏浦島

あいかわらず蔵間の相手は策略家きどりの
かませが多いです。

その際たる例が、裏浦島さんでしょう。
逆玉手箱とかいう、若返る煙を使い

逆に蔵間をパワーアップさせ
蔵間どころか、味方である、ししわかまわるに
敗れてしまいました。

浦々島は煙を逃したくない
とかいう理由で、自分の退路を塞ぐ
結界を張ってしまいましたが

あの結界さえなければ、逃げる事ができたのではないでしょうか?
もし余計な事さえしなければ、浦々島だって
最後のインフレについていけたかもしれないのに

●5位 魔金太郎
魔金太郎

浦飯チームと対戦したチームには
必ず一人、圧倒的に力が劣るD級妖怪の人がいます

裏おとぎチームのD級妖怪枠は魔金太郎選手です
見せ場、どころか飛影の凄さの引き立てやくにだるだけで
終わってしまいました。

彼が準々決勝で1勝を上げたという事実が
僕には信じられません。

■裏おとぎチームの妖怪の格は?

しし若丸  B級下位
黒桃太郎  B級下位

鈴木    C級中位
裏浦島   C級中位

魔金太郎  D級上位

しし若丸と黒桃太郎は強者とされているので
各チームのエースポジションである
B級妖怪といったところでしょう。

鈴木はブラックホールっぽい技がすごいのと
吏将を彷彿とさせるお笑い担当だったので
吏将と同等のC級中位としておきました

裏浦島は下級な妖怪だそうですが
ふいうちで、蔵間とそこそこ闘えていたので
一応C級妖怪くらいのポテンシャルはあると思います。

魔金太郎は各チームのかませポジの
D級上位妖怪としておきます。

スポンサーリンク